遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
大光印刷株式会社/ダイコウクリエ株式会社です。
本年も大光グループを何卒よろしくお願い申し上げます。


さて、2021年1回目、新年ということで縁起良く新しいものをご紹介していきます。


開発途中の添付文書自動組版システムです。「PixAuto」と言います。

昨年の説明会で、添付文書は電子化され「e-TenBun」へと生まれ変わるとアナウンスがありました。
改版時の初回納品には紙をお届けする必要があるようですが、以下のような悩みから解放されるのではないでしょうか。

・既存の展開サイズでないと個装箱内に添付文書を挿入できないから、改訂で文字量は増えるけれども無理矢理頁内に納めて欲しい
・2段組みでレイアウトをする際に、所定の位置で改行して文字送りを綺麗にしたい

→次世代の「e-TenBun」で求められるものは、ズバリ「文字品質」ではないでしょうか。

従来ですと、XMLからテキストの自動組版は出来ていたものの表部分はオペレーターが手作業で作成しておりました。
「PixAuto」では、「ヘッダー・組成性状」以外は全てXMLより自動組版でのPDF作成を実現できるようになりました。

ご興味ありましたら、パイロットテストへ参加いただけないでしょうか。
添付文書のあり方が変わる今、データ制作のあり方も見直されてみてはいかがでしょうか。


<2021年1回目、メルマガ特典>

お問合せフォーム/弊社営業へご連絡いただきましたメーカー様へ貴社製品の自動組版サンプルを提供いたします。


●お悩み解決コーナー●

大光グループでは、在宅勤務で役立つwebサービスを充実させております。
2021年も在宅勤務は続くかと思います。リーズナブルな価格帯で提供しておりますので、是非ご検討下さい。

・校了した添付文書データをWord形式で社内保管したい
・類薬の添付文書と内容比較をしたい

・XMLの新旧データについて内容検版をしたい
・検版結果を記録として保管したい

・修正指示以外に不具合が生じていないかを確認したい
・校正漏れを防ぐ為に補助ツールがほしい

その他にも「Webテキスト新旧比較サービス」がございます


●編集後記●

明けましておめでとうございます。
大光印刷(株) 後藤です。
本年もメールマガジンを配信して参りますのでよろしくお願いします。
今年の冬は野菜の値段が安く、鍋三昧です。
何だかんだで水炊きがナンバーワンですかね。たまにはすき焼きも…。
私の地元ぐんま県の下仁田ネギもよろしくお願いします。