添付文書XMLをMicrosoft Word®へ変換できます。

せっかく作った添付文書XML、当局への届け出以外にも活用しませんか?
PixAgileをお使いいただくと、添付文書XMLをMicrosoft Word®へ変換できます。さらに最大4つまでのXMLを同時にMicrosoft Word®へ変換し横並びに比較することも可能!

例えばこのような時にお使いください。

  • 添付文書のテキストデータを使って、他の文書を作成したい場合。
  • 類薬との添付文書の内容の違いを比較検討したい場合。
  • 後発薬との添付文書の内容の違いを比較検討したい場合。

使用方法

1つの製品の場合

「単製品ワード」を選択してください。

PixAgile画面

「参照」からXMLファイルと画像ファイルを選択して「アップロード」してください。
複数のファイルを同時に選択できます。

PixAgile画面

「変換実行」を押すとMicrosoftWord® ファイルがダウンロードできます。


複数製品の場合

「横並びリスト」を選択してください。


単製品のときと同様に「参照」⇒「アップロード」でXMLファイルと画像ファイルとを登録してください。複数ファイル同時にアップロードできます。

ひとつめの添付文書XMLデータがアップされました。


次に、比較したい添付文書XMLデータ(ふたつめの添付文書XMLデータ)を同様の手順でアップします。

ふたつめの添付文書XMLデータがアップされました。


これを繰り返してください。最大4つの添付文書XMLデータまで同時に比較できます。

最後に「変換実行」を押すと MicrosoftWord® ファイルがダウンロードできます。

無料体験のお申し込みはこちら

現在はベータ版ですので、無料で体験ができます。。お申し込みフォームよりお申し込みいただいた後に、当社よりIDとパスワードを発行しご連絡させていただきます。