WebでPMDA_XMLの比較検査ができます。

自社内・委託業者で作成している添付文書XMLの校正に時間がかかりすぎていませんか?
「WebXML新旧比較」を使うと、Webブラウザで医薬品添付文書XMLデータを比較検査することができます。
ご好評いただいている「WebSGML新旧比較」のXML版です。

こんなことができます。

  • XMLデータの旧版と新版の比較検査を行い、相違箇所が確認できます。
  • HTMLファイルとして保存できるため、XML編集履歴の管理が可能です。
  • 作成されたHTMLは、WordやExcel等へ貼り付けることができます。

こんなしくみです。

  • 新旧で差分のある項目を検出
  • 更に差分のあった項目内の具体的な変更箇所を検出
  • 結果をHTMLで出力

こんなメリットがあります

  • 目視だけに頼らない、もっと正確で快適な校正作業が行えます。
  • 新旧対照表の作成や、改訂内容のチェック、文字校正などに効果を発揮します。
  • 添付文書作成担当者様、添付文書電子化(XML化)担当者様の確認作業の効率化ができます。
  • 社内校正レビューにおいても、わざわざプリントすることなくデータ上での確認作業が可能です。

使用方法

Step1 XMLデータと画像をアップロードする。

Step2 旧版XMLと新版XMLの比較を行う。

Step3 比較結果HTMLをダウンロードする。

仕様

必要環境

・インターネット接続環境
・Windows7 / 10
・ブラウザ
Google Chrome 78
Internet Explorer 11(Windows 7)
Microsoft Edge(Windows 10)

価格

1ケ年:75,000円(税別)
              今なら「WebSGML比較」もあわせてご使用いただけます。

※保有添付文書数が10品目以下のお客様には割引があります。お問い合わせください。

比較サンプルデータ

実際の比較ファイルをご覧いただくことができます。
Zipファイルダウンロード後、「diff.html」を開いてご確認ください。

無料体験のお申し込みはこちら

1ヶ月の無料体験コースをご用意しています。お申し込みフォームよりお申し込みいただいた後に、当社よりIDとパスワードを発行しご連絡させていただきます。
ちいさなことでもご質問がありましたらどうぞお気軽にご連絡下さい。