GLAMSの紹介 その3:ワークフロー管理機能について

こんにちは。名古屋営業所のTです。

「薬事業務」の電子化と、それをサポートするGLAMSというシステムについての案内の第3弾をお送りします。
本稿では、GLAMSのワークフロー管理機能、すなわち仕事の段取りをサポートする為の機能について紹介させて頂きます。

<過去記事>
GLAMSの紹介 その1:薬事業務革命
GLAMSの紹介 その2:電子署名について

■GLAMSのメリット② ワークフロー管理機能

従来の仕事の進捗管理では、管理役が作業の遅れている担当者を急かす等、地道な連絡が時として必要だったかと思います。多くの品目が同時に動くときは、どの製品が上司承認待ちで、どの製品がまだ制作会社からアップされていないか等を把握し、コントロールしなければなりません。進捗管理をするだけでも大変な労力ではないでしょうか。
GLAMSで作業を行う場合、最初にデータのアップ、校正、上司の承認といった各工程を順番に組み合わせ、それぞれに期限を設定する事ができます。これにより遅れている担当者にはアラートを、作業が終われば次の工程の担当者には通知を、メールで送信するといった進捗管理をGLAMSが肩代わりしてくれます。また、ホーム画面に表示される進行中の業務を「予定通り」、「24時間以内に締切」、「遅延中」、「保留中」の4カテゴリーに分類し、ワンクリックで急ぎの案件に絞り込む事ができます。

以下の画像は改訂案件ごとにワークフローを設定する為の画面です。マウスとキーボードのDeleteボタン程度しか使用しませんので、
どなたにも直感的にお使い頂けます。

<ワークフロー設定画面>

画像のように日本語化の済んでいないページも僅かに残ってはいるのですが、非常に読みやすい日本語マニュアルの用意がございますので、無償デモアカウントをお作りの際もご安心ください!また、完全な日本語版も近日中に実装予定です。


有難いことにブログとメルマガでの情報発信を始めさせて頂いてから、ご興味をお持ち頂いたお客様からお声がけも頂きました。Web会議による案内もいたしておりますので、この記事を最後までご覧頂いたあなたも是非弊社の営業にご依頼下さいませ。担当者をご存じない方も、こちらからお問い合わせ頂ければ折り返し連絡させて頂きます。

関連記事

  1. GLAMSの紹介 その2:電子署名について

  2. GLAMSの紹介 その1:薬事業務革命

  3. GLAMSの紹介 その4:電子検版機能について