校正レス?その校正って必要ですか?効率化へ踏み出す勇気を!

おはようございます。営業部のRです。
今日で震災から丸9年です。9年前のこの日、私は上司と目黒駅に居ました。ものすごい揺れと音、人々の悲鳴がこだましていたのを今でも覚えています。
ママチャリを購入し、当時住んでいた千葉までアドレナリン全開で爆走したのが懐かしいです。
ライフラインがとまったところへ水や物資運んだりしましたが、あの当時も買占めは横行しました。私も届ける水や食料を買いました。これも買占めですかね。線引きが難しい・・・

さて、在宅勤務が推奨されている昨今、少しでもお役に立てる情報を発信していきたいと思います!

「校正レス」

添付文書の校正って大変ですよね。あれもこれもそれもレビュー・・・同じ内容を何度も・・・少しでも効率化できるといいなと思いませんか?

まずは、添付文書と届出XMLの校正を簡略化させてみませんか?
そこで弊社では、「校正レス」を推奨していきたいと思います!
聞きなれない言葉ですよね。弊社で作った造語です。レスという一切校正不要と思われますが、まったく校正しないわけではございません。(期待を裏切って申し訳ございません。)

2回の校正が1回減っただけですごいと思いませんか?

校正レス=校正の簡略化 と解釈頂けますと幸いです。
弊社の考え方は・・・

XMLからオートメーション化をする方法です。
現在プロトタイプではありますが、

新しいシステム構築を進めております!

・・・うん?  まだできていないのかい?
そうなんです・・・製品化はまだできていないのです。現在は、弊社内の経験値だけでシステム構築を行っている状況です。
理論は出来たので、あと必要なのは「詳細な設計」と、「お客様の声」です! これらがそろえばシステムは出来てしまうんです。
そこで・・・ “

ブログを見て頂いている製薬メーカー様!
我々と一緒に校正レスを目指していきませんか?

自動組版になると・・・

レイアウトについてはシンプルになってしまいます。そこがネックなところではあるのですが・・・
Simple is the best!! 素敵な言葉です。
良い読み物、綺麗なレイアウトを作るには、人の手を足してあげないとなかなか作成は難しいです・・・その反面、レイアウトをある程度許容していただけましたら、校正レスを目指せるわけです!

きっと効率的なワークフローが作れると思います!
効率よく仕事をし、1本早い電車で帰宅し、30分早くおやすみしてみませんか!

進捗は随時ブログでご報告いたします。 少しでも興味を持って頂けましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

営業部R

関連記事

  1. 添付文書用XML解析 1. XMLの全体像

  2. 新記載添付文書・照合元データについて

  3. 添付文書用XML解析 7. 組成性状

  4. 添付文書用XML解析 4. Item.Detail要素3

  5. 医薬品添付文書のXML【その他の副作用について】

  6. 添付文書用XML解析 2. Item.Detail要素1