InDesignバージョンアップ時の注意(角丸編)

編集済みのInDesignデータをバージョンアップする際は、予想外のことが起こる可能性があります。
今回は角丸に関するバグをご紹介します。

InDesignCS3で角丸オブジェクトを作成しました。
角オプションで上から順に、1mm、0.5mm、0.2mmのサイズを設定しています。

blog_201512cs3

このデータをInDesignCS6に上げてみました。
角丸のサイズが変わっている…?

blog_201512cs6

わかりやすいように重ねてみます。
0.2mmは変わっていませんが、1mm、0.5mmは変わってしまっていることがわかります。

blog_201512cs3cs6
この現象はCS4からの有名なバグのようです。
バージョンアップの際は、よく注意して作業しましょう。

関連記事

  1. InDesignのパネルが伸びてしまったとき

  2. Indesignのスクリプト

  3. Indesignのスクリプト-表をHTMLにする

  4. Indesign CS4以降、画像を再リンクした際に起こるこ…

  5. Adobe欧文段落コンポーザー

  6. Indesignのスクリプト-表内のセルの取得