主な制作物

添付文書、箱、ラベル、お知らせカード、患者指導箋、PTPシート、アルミピロー、段ボール

薬機法の規制下にある医薬品包材は、1文字の間違いも許されません

当社は医薬品・医療機器に必要不可欠な、包装資材のアートワークデータ制作を多数請け負っています。

  • 誤植を出さない体制のもと、安全で間違いのない確実な版を作成します。
  • 製品寿命の長い医薬品の特性を踏まえ、将来まで見据えたデータ作成・管理方法をご提案します。

たくさんの製品のデザインを統一して綺麗にみせます

たくさんの箱、ラベル…。あがってきたものを見るとちょっとずつイメージが違う…統一感がない!決まりの多い医薬品包材。それをクリアした上で、数多くの包材を作成していくのは面倒ではないですか?
当社では、まずデザインガイドラインを作成し、それに合わせて各種包材のデザインを作成いたします。

参考事例:包材アートワークデータの一元管理

箱のデータから3Dデータを作成します

「包装変更案内作成までに、現物のパッケージができあがらない!」そんなときは、箱のデータから3Dデータを作成します。
Acrobat Reader上でパッケージの仕上がりイメージを3Dでご覧いただけます。イメージをクリック・ドラックすることで、あらゆる方向から確認することが可能です。箱のデータから

Acrobat上で動かせる、3Dデータを作成します

3Dサンプルデータダウンロード

  • サンプルデータは、zipファイルをダウンロード後、解凍して中のPDFファイルをご覧下さい。画面上をドラックすると回転、ホイールで拡大・縮小させることができます。
  • サンプルデータをご覧になる場合は”Adobe Reader(無償)“が必要です。ブラウザ上ではご確認いただけませんのでご注意下さい。