ISO:9001に則った標準作業

最終チェックで管理者のOKが出るまで、何度でもこの順序で確認を繰り返します。

画像比較によるデジタル検版−Capybara(カピバラ)検版

  • 当社で開発したデジタルVSデジタルに特化した画像比較ソフトです。わずかな位置ずれ、色の違いも逃さずヒットさせることができます。 
  • 訂正箇所が明確になることで、訂正箇所に集中して校正を行うことができるようになります。
  • 本検版ソフトはWebを通じて公開しております。詳細はこちらをご覧下さい。

訂正前・訂正後わずかな文字変更も…

検査結果:1ピクセルも逃さず変更箇所が明確になります

画像比較によるデジタル検版−HallMarker検版

HallMarkerによる「フォント埋め込み VS アウトライン」検版

HallMarkerは、Capybaraでは難しかったわずかな許容設定を可能にした画像比較ソフトです。画素の濃度やピクセルの位置に許容を設けることにより、わずかな文字の太りや紙のスキャンに対しても検査することが可能です。

検版結果

HallMarkerによる「確認用PDF VS 多丁付け面付けデータ」検版

  • HallMarkerでは自動位置合わせの機能によりサイズ違いのデータでも照合可能です。(例:「校了した内容」と「面付け後の内容」で比較照合)
  • 比較後ファイルは無料提供のビュワーで閲覧可能です。比較前後の違いが見やすく表示されるので校正の精度を高めることができます。

検版結果

赤く光っている箇所が相違点です。相違点を明確にすることにより、校正の手間を軽減することができます。

文字比較によるデジタル検査

文章に対して画像比較検版を行った時、1行ずれると以降の文書全体が相違点としてヒットしてしまいます。その場合は、当社開発の「文字比較照合ソフト」を使用し、文字の違いをデジタル検査することができます。

  • 全角や半角の違い、機種依存文字の置換を登録することで検証結果からはずすことができます。
  • 検査結果をより見やすくし、html形式で保存することによってファイルをお渡しすることも可能です。
  • 枠の区切り文字を設定することで、添付文書の項目毎の比較照合を可能にしています。

専任校正員による校正

ダイコウクリエではオペレータだけで作業を完了させることはありません。必ず専任の校正者の目を通します。検査結果の見逃し、単位記号や外字などの誤りなど機械だけでは拾えない人間ならではの校正を行い、作業時の人的ミスを防ぎます。

製薬会社様の査察をクリア

ダイコウクリエでは、薬機法で定められた法律文書である添付文書を数多く扱っています。そのため、年間で数十社にも及ぶ製薬会社様の査察を受けています。
「定められた作業手順通りに作業し、それが文書にて記録されていること」を確実に行っています。