検査等で使用するAcrobatのプリフライトですが、ドロップレット化(.exe化)できます。
ドロップレットにしたいプロファイルを選択して、オプションより“プリフライトのドロップレットを作成”をクリック。
1

結果の成否をフォルダ指定でき、ファイルが仕分けられます。
2
3

また、プリフライトの結果レポートも作成されます。
4
5

ドロップレットなら複数のファイルをまとめて検査できるので、大量のファイルを検査する場合には効率的で、おすすめです。