医療・医薬品添付文書、医薬品添付文書集、医療機器、SGML、新記載要領XMLの作成、組版から各種データ作成、印刷、加工、梱包まで当社にお任せ下さい

技術Blog

Acrobatプリフライトのドロップレット化

検査等で使用するAcrobatのプリフライトですが、ドロップレット化(.exe化)できます。
ドロップレットにしたいプロファイルを選択して、オプションより“プリフライトのドロップレットを作成”をクリック。
1

結果の成否をフォルダ指定でき、ファイルが仕分けられます。
2
3

また、プリフライトの結果レポートも作成されます。
4
5

ドロップレットなら複数のファイルをまとめて検査できるので、大量のファイルを検査する場合には効率的で、おすすめです。

気づかないうちに数値が変わる!?【IllustratorCS6】パネル入力仕様変更

みなさん、Illustratorで文字パネルやカラーパネルで数値を変更するときどうしていますか?

「パネルクリック→選択して→任意の数値を入力!」
IllustratorCS5までは、この手順でしっかり任意の数値を入力できました。
色や数値が自分の意図しないものになったりするなんて、そんな怖いことないない…

…ところが… IllustratorCS6では

オブジェクトを選択した状態で、マウスカーソルがパネル上にあると、意図せずスクロールしてしまった時に内容が変わることがあります。

…。

しかも Apple Magic Mouseを使っている場合は、マウスを持っただけでスクロールすることがあります。

ぜひともご注意下さい!

コントロールパネル テキストパネル

※これはパネル・コントロールバーなどの入力ボックス類すべてが対象です。
文字パネルやカラーパネルの入力ボックスの上にマウスカーソルを持ってきてスクロールすると、数値やポップアップボタンなどの内容を変えることができますので、便利に利用することもできます。

Photoshop元に戻る回数を増やす

「元に戻る」ショートカットとして、Ctrl + Zがさまざまなアプリケーションでよく使われますが、Photoshopでこれを行うと一回しか戻れません。

このためヒストリーパネルを利用している皆さんも多いはず。

実は、Photoshopで何度も戻れるショートカットがあるんです!

★Win→ Ctrl + Alt + Z
★Mac→ command + option + Z

いつものショートカットにAlt(option)を加えるだけ。

なお、Altの代わりにShiftを押すと一段階進むことができます。

Page 11 / 11«1011
PAGETOP
Copyright © Daikocrea Co. Ltd. All Rights Reserved.