医療・医薬品添付文書、医薬品添付文書集、医療機器、SGML、新記載要領XMLの作成、組版から各種データ作成、印刷、加工、梱包まで当社にお任せ下さい

SGML作成講習会の開催

SGML作成講習会の開催
 

これであなたも添付文書SGMLデータが作成できます!

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)公開のSGMLCreator(Excel版、Word版)を使用し、医療機器および体外診断用医薬品添付文書の電子化に向けたSGMLデータ作成の入力支援講習を行っています。
また、各メーカー様向けに、操作方法の講習や出張講習も随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

過去の講習会の様子

第1回講習会(2010年9月9日 日本自動車会館くるまプラザ内会議室にて)

SGML講習第一回
 

第2回講習会(2010年10月7日 ダイコウクリエ セミナールームにて)

SGML講習第二回
 

神奈川県医療機器工業会様 主催 「添付文書 電子化入力支援ツール操作説明 勉強会」 
(2010年11月26日 神奈川県総合薬事保健センター内会議室にて)

SGML講習第三回
 

講習会にご参加いただきました皆様の感想

SGML入力支援講習会に参加された方の中から一部感想をご紹介させていただきます。

参加者A様(医療機器Excel版、Word版参加)

全体的には説明の内容も分かりやすく、第1回目講習会と比べてもスムーズに進んで良かったなという印象でした。 ただ、細かい説明の部分でつまずいてしまい(すぐには理解できず)次のステップについて行くのがやっとだった場面が私の方で何度かありました。(入力作業:レベル変更の仕方等)

参加者B様(医療機器Excel版、体外診断薬Word版参加)

体外診断薬用のツールと、医療機器添付文書用のツールの講習をありがとうございました。 DTDとSGMLのしくみや、PMDAのサイトに表示されるしくみについての説明や、ツールの使い方など、大変有益な情報ばかりでした。また、実際に作業をなさっている方のミスを防ぐコツや、作業を早く済ませるために用意するものや入力方法、入力順番などは、とてもためになりました。
今回の研修のためにあらかじめ教材を準備いただいていたため、効率よくツールの使用方法を講習することができたのも良かったと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

参加者C様(医療機器Word版参加)

SGMLファイルに対する知識を学習できて、とても有意義な講習会でした。
参加人数も多すぎることなくコンパクトにまとまっていて、また、社員の方々が各テーブルのヘルプをされており、受講者が途中でついてこられなくなった場合にすぐに手を差し伸べるなどのケアが充実されていたことも良かったと思います。

参加者D様(医療機器Word版参加)

実際にデータを作成しながら解説を聞くことができ、大変参考になりました。
解説は、図表など迷いやすい個所に限定していただいたので、どれも有意義でした。また、PMDA機構でのWordツールの更新予定は当方も気になっていたので、問い合わせた結果を教えていただけたことも有意義でした。実習用PCをお貸しいただいたことなど、いろいろお世話になりました。ありがとうございました。

参加者E様(医療機器Word版参加)

説明は大変分かりやすかったです。後半はやや駆け足という感じもありましたが、講習会終了後に質問の時間をとっていただいたので、疑問点は十分に説明していただくことができ、満足しました。またそちらの作成ノウハウ的なものもお話しいただき参考になりました。いただいた資料もカラーで分かりやすく作られていると思います。

参加者F様(医療機器Excel版参加)

懇切丁寧に、また実際に即した教材を考案された上での説明でしたので、大変理解しやすく助かりました。
やはり実際に入力してみないと分からないことを実感いたしました。

参加者G様(医療機器Excel版参加)

短時間で内容の濃い講習会でした。なるべく聞いて操作することに集中しましたが、途中で説明について行けない部分があったものの、そばにいたチューターの方の助けもあり、一通り最後までエラーなしで出力することができました。また、多くの資料をいただけたのは参考になりました。講習会の運営については、説明の方にぎこちない部分があるものの簡潔な説明に努めているのが分かりましたし、司会者のフォローアップもあったので問題ないと思います。参加者数に対して、チューターの設置も多かったので入力に問題があった時は早く解決できたと思います。今回の講習会でSGML入力の基礎とはどういうものかは理解できました。

参加者H様(医療機器Excel版参加)

SGMLとは何か、構成、DTDと文書インスタンスの関係など、が理解できて良かった。
説明内容は、実際にパソコンで入力して進めたため、分かりやすかった。
また、SGMLを作成する上での基本ルールが分かった。例えば「入力に関する基本的な注意」として機種依存文字不可は知っていたがスペース等の扱いまでは良く知らなかったので役立った。ソフト、パソコン、マウスを準備(持参)できない参加者にも、貸し出してくれたので、良かった。

ページ上に戻る

PAGETOP
Copyright © Daikocrea Co. Ltd. All Rights Reserved.